開設して13年、再び開始!(笑)


by kwsknok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:夫婦生活?( 135 )

はぃ、初っ端からですが。

今日は、愚痴りまーす(笑)(笑)


先程、さぶに、もうこの歳だし、いつまでも弁当配達というわけにもいかないし。

 ぼちぼち転職活動始めて、できることならば来年あたりから、もっと収入が安定する、正社員に転職したい旨、話しました。
今は時間給、月々の給与は安定しない状態だし、そもそも、また営業的な仕事がしたくて、今の職場を選んだのだけれどもね。産後、仕事はじめて、転職して外回り毎日してみて、あぁ、やっぱ自分は外に出て人と合ってる仕事がいいんだな、と再認識できたわけです。



そしたらば。

返ってきた回答が、何、あなたまた転職したいの?と。
転職するからには収入あがらなきゃ意味ないし、収入金額、アベレージを提示しろ、と。
それで合格なら、してもいいよ、という言われ方をしたのです。いまですら、時間に余裕ないくせに、とも。
合格の基準がいまいちわかりませんし。どういう目線でそんなことを言うのでしょうか。

 共働きって、双方の協力なければかなり厳しいのです。
だから、たよれるところは旦那様に頼らなければ、成り立たない、と正直思います。

今の生活では、向日葵とさぶの接触時間は朝の一時間のみ。
さぶは平日休みだし、その日は向日葵、保育園だし、夜は向日葵が寝入ってから帰宅してくるし。
休日、土日は私、向日葵と二人きり、でも、生活する為に、家事はしなけりゃならん。さぼると結局、自分に返ってくるもので^^;
今でも確かにいっぱいいっぱいですが・・・・・が、我が家はそういう環境の下、向日葵が生まれたわけで。それは受け止めていかねばならない。
 

 しかし、正直、なんだか最近、妻でいること、よくわからなくなってみたり。

 ていうか、妻、母ちゃん、仕事。自分的にはいっぱいいっぱいで。

 だけど、仕事してる時は自分を取り戻せるし。
 母ちゃんやってるときも、向日葵と一緒に泣いたり怒ったりいらいらしたり、それはそれで、本音で、素の自分でいられるってことなんだよなぁ、ともわかってきたし。(向日葵は迷惑だろうけどさ。(笑))

 妻としては・・・・一番難しいかな。我が家は私が仕事しなくちゃー、向日葵を食べさせなきゃ、寝かせなきゃ、抱っこもしなきゃ、でもその前に家のこともしなきゃー、と。

・・・・迷ったけど、0歳から向日葵を認可保育園に入れたのも、私的には先々の将来のことを考えて、の決断だったのです。
待機児童が多いこの世の中、一番認可保育園入園しやすいのは枠が広い0歳児であること。無認可園という手段ももちろんありだったけども。せっかくなら、月々負担が少ない方がありがたいし。

 妊婦→育児期間、と、家にこもる生活ながら、それでもやはり、日々の生活にお金は必要で。
先々、私が働かなければ、貯金崩しまくりだし、いつか破産しちまうわ、このままじゃやっていけんなーと感じたこと。
先輩ママさんから、入園して二年くらいは病気を貰いまくり、また、しまくるから、まともに会社に行けない、収入云々より、三歳くらいから稼ぐぞー、と、長い目でみて、少しでも休みやすい職場をえらんだ方がいい、と聞いていたこと。
だから、二年位して、向日葵が丈夫?になってきて、多少物もわかりはじめる位に、一生続けていけるような仕事に最終的には移らなきゃな、と思っていたのです。

まあ、旦那様から言わせれば、それは私の勝手な言い分なのでしょうね。



向日葵の前で、何回か夫婦喧嘩をし、嫌な思いをさせたのもあり、一度向日葵をどこかに預けて話し合いしましょうと言いましたが、その必要なし、との回答。

そもそも、なんで私がもっと収入上がる仕事しよう、と言ってるのか、、切な過ぎる。

愚痴、にしては重いですよなあ、この記事。

しかし最近、いや、育児始めてからか、常に考えていること。

夫婦ってなんでしょう?
妻ってなんでしょ?(笑)(笑)

ため息ばかりでますわ~~~。
by kwsknok | 2010-07-05 01:38 | 夫婦生活?
 忘れていたわけではないけれど、通常通り一日過ごした、過ごしてしまった(笑)入籍記念日でした、18日。

ていうか、7年目に突入って。
そんなにたつと??てな感じ。
いや、そんだけしかたたんと?て感じもあるかなぁ。

 入籍した日の朝に。

 今日、めちゃめちゃ、天気いいし、今から仲間とツーリングだし、さぶも仕事休みだし。
よし、今日にするか~~~さっさと午前中に済ませとくかねぇ、入籍、てな感じで、町役場に行ったときのこと、やっぱり忘れずにちゃんと覚えておりますよ。

 最近は、昔の仲間に旧姓で呼ばれても、いまいちぴんとこなくなってきた。
それだけ、時はたっている、ということで。

 まだまだ先は長い、夫婦生活、よろしくお願い致します。
 
by kwsknok | 2010-05-20 01:19 | 夫婦生活?
d0011065_1592151.jpg


妊娠してから、別に気持ちも悪くならんし、嗜好も変わらないし、匂いも気にならないし、まぁ、眠いのはとにかくとして、特に、つわりはない、と思い込んでいたのだけれど。
 冷静に考えると、ど~~も、はまっているもの、食べたくて仕方なくなるもの。
それ、どうやら、ひき肉料理みたいで。
ぎゅぎゅっと、ジューシーなやつ。餃子とか、ハンバーグとか、つくねとか、そんなん。
(まぁ、あと、ポテトフライトかすしとか、いろいろあるんやけどさ、多分、嗜好自体はまったく変わってないわけよ、ただ、なんとなく意識すると、そうかぁ、と気づくのよ・笑)


 そんな私の、
『ハンバーグが食したい。』という欲と。
 さぶの、
『ぼちぼち料理でもしよっかなぁ・・・・・』(←さぶにはたまにこういった料理欲というか、波がやってきてくれる。ありがたい^^)という、創作意欲がうまく合致し。

 ホワイトデー前日、さぶは休みで私は仕事というこれまた絶妙のタイミングの日に、さぶがハンバーグと野菜炒め、というシンプルながらボリュームたっぷりの男の料理を作成してくれちゃったのです。(まぁ、材料そろえたのは私なんだけどね。それはおいといてw)

 塩コショウで下味つけるのを忘れる、本人いわく、前造った時よりも、なんだか汚くなっちゃったよ、というハプニングはあったものの・・・・・。

 豪快で美味でした!!!
肉!肉!
肉汁たっぷり!!!!みたいな。
 下味つけず、ポン酢をつけて食べてみたのが、これまた肉の味をシンプルに楽しめてよかったのでありますよ。

 野菜炒めは、さぶはまずいまずい、と申しておりましたが。
不思議な味で、よかったよ??(笑)
 というより、その、造ってくれる、という意慾自体、それだけで嬉しいものです。

ちなみに、昨日のホワイトデーにもちゃっかり、チョコレートと、私が面倒くさがって買ってなかった母子手帳ケースなんぞという、お返しを頂いてしまったわけで・・・・・w 私なんて、、レディボーゲ○だったのに・笑。まじごめんって感じよ・・・。


 改めて気づいたのだが。
私は、ものすごく素敵な旦那様と結婚してしまったのではなかろうか、恐れ多くも。

 今更ながら、改めて、妙に実感してしまったりしているわけです、結婚四年、もうすぐ五年目にしてw
 
ていうか、さぶが特別なのではなく、もしかして、男性って本来、女性には優しいものなのかなぁw(今までろくな扱いを受けていなかったのか・・・・・・わたしゃ^^;)

妊娠してから、多々、気づかされることが多いのです。
実はず~~~っと恐かった、妊娠してしまうということ。
しかし、おかげ様で、その気持ちが緩和されつつある、というか。
 大丈夫なんだ、という確信に変わりつつあります。

 まぁ、長くもなるので、これについてもまた今度、書こう(笑)


 
by kwsknok | 2008-03-15 01:59 | 夫婦生活?

指輪をなくした事件

今日はもうとにかく、表題に尽きる(笑)

結婚指輪、あやうくホントに紛失するところだったのです。

久々に、血の気がひいたのだ。

探して探して、結果的には意外?な場所からすんなり見つかってしまったのだけど。

四年間、指輪なくし魔な私がこれだけはなくさずに意識して身につけてたはずなのに!という憤りやら、最近、気にはなっていたのだけど、左手を振り上げると指輪がすりぬけて飛んでいってしまう程指が細く、貧相になり、自分が痩せて、いややつれて?しまっているらしいというショックやら、せっかく安定期に入り、夫婦揃ってホッとしているところに、なんでこんなことに、というよくわからない怒りやら、そんなんで、疲れきっているのでした。

いや、見つかったから書けるんだけどさ、まじ疲れたよ、おかげで風邪が振り返して大変ですよ。

ほとぼり冷めたら、詳細書きます、多分。
by kwsknok | 2008-03-07 23:58 | 夫婦生活?

朝、旦那を起こす方法。

さぶは寝起きが悪い。

起こしても、なかなか起きない。
特に最近寒いので、私の『さぶ、○○時よ!』という声に反発して?ふとん(こたつ(笑))に更に更に潜り込んでいこうと必死。

しかし最近気付いたのだが。
『早くおきないと、(朝ごはんの)きなこもちが固くなるから!』とか。
『うどんが伸びるやろ!』とか。

朝ごはんネタを出すと、素直にもそもそ起きて、とりあえず目の前のこたつに置かれた朝ごはんをおもむろに食べ出すことに気付いた(笑)

た、単純だが、使える手法かもしれぬ( ̄ー ̄)
いつまで有効かはわからんけどねぇ。
by kwsknok | 2008-02-25 23:39 | 夫婦生活?

ご、ごめん

d0011065_0175148.jpg

明日はバレンタインデーだということを忘れかけていた私。

事前まで妹の結婚式やらで頭がいっぱいで、そこまで気が回ってなかったらしい(笑)

どうしよっかなー、せっかくだから手づくりかなー、うーん、なんて、いいアイデアが思い付かぬままに買い出しに出たものの、その前に寄った歯医者で、意外な大掛かりな治療をほどこされ、予想以上の額を請求され(笑、まじでよ、足りないかと思った。) 手持ち額が大幅ダウンっすよ(-_-ι)

ご、ごめん、さぶ。
今年のバレンタインは、悲しいかな、歯医者に負けた(笑)(私の給料日が転職してから、15日に変わったものでのぅ。)

せつないお財布で、ない頭を絞った結果。
前々からさぶが、スーパーにくるたびに、独り占めしてスプーンですくって食べたい食べたい、とぼやいていた、レディボー○ンの大きいカップのチョコレート味に、スプーンを添えて、今年のバレンタインデーは終わりそうです(´▽`*;)

明日の夕飯は、さぶの好物でも作るかぁ。
by kwsknok | 2008-02-13 23:17 | 夫婦生活?

外食

気づけばこんな時間・・・・^^;

今日はさぶは本来店休日でお休みなのですが、同僚梅ちゃんが、異動する新店舗のセッティングに借り出され、朝からみっちり、お手伝いしてきたようで。
 私は私で、朝から夕方までバイト、んでもって、先ほどまで、二人で、久々に夕飯を外に食べにでかけてきました^^

 お上品な博多地鶏を食しました。

 たまには若干のぜいたくも、よいものです♪

 取り急ぎの日記でございました。
今日も生きてます(笑)

 
by kwsknok | 2007-07-10 22:56 | 夫婦生活?

4年目になりました。

d0011065_1894814.jpg


 ※鶏肉ホルモン炒め、鶏モモとウインナのワイン煮込み、ほうれん草とえのきと卵ソテー、マカロニサラダ、鮭塩焼き♪


 川○貴芳様、もとい、さぶへ。

 さぶ、いつも読んでいる呼び名で手紙を読ませて頂くことにします。
 最近、仕事どうですか?疲れていませんか?眠くないですか?何か考え事ありませんか?

 入籍して二ヶ月足らず、出会って、ようやく9ヶ月足らず、しかし、一緒に生活することが当たり前になってきた今、私の方から改めて、毎日たずねることもなくなってしまっていますね。

 春先のことを、ふと最近、思い出すことがあります。
会う度に、(しかも、私の方から呼びつけておきながら・・・)私、一生懸命心配していましたよね。今日は眠くないの?元気?お腹空いてない?

 お互いに次の日、朝から仕事にもかかわらず、夜景めぐりをしたり、海を見に行ったり、わざわざ久留米までラーメン食べに遠征したり、明け方まで車で仮眠とったり、ほぼ毎日、徹夜で朝まで過ごしていた日々のこと。ほんの少し前のことなのに、何だか今は、ずいぶん遠い昔のことのように思えます。

 今日という日をむかえるにあたって、改めて、(さぶに)何を言うべきか、ずっと考えていました。

 さぶは相当嫌がりそうですが、とにかく感謝の言葉しか出てこない。ちょっとだけ聞いておいてね。

 自分のことすらはっきり自分で決めきれず、悩んでいた時、一番近くにいてくれたのがさぶでよかった。結果、私自身が自分で決断して、選んで、今、ここにいること、いられること、私と言う存在に大きな意味があるのだと教えてくれた、そんなあなたに出会えたこと、本当に今のこの状況、全てに感謝します。
 そして、そんなあなたに会えた、自分自身のこと、大好きです。あんなに自分大嫌いだった私が、さぶと同じくらいに、今は私のことも大好きです。こんな言い方は何だけど、人生てまんざらでもないね。本当にありがとう。

 今日という日、こうやって皆に祝っていただいて、今もちろん幸せですが、今日をピークにするのではなく、当たり前ですが、これからもっともっと幸せになりましょう。そして、心配や気苦労をかけてしまった家族や友人に、その幸せを分け与えられるくらいになりましょう。

 今後とも、何卒、宜しくお願い致します。

                      平成16年7月7日 島○、もとい、川○尚子。

3年前の今日・・・。
by kwsknok | 2007-07-07 18:09 | 夫婦生活?

カリスマ???

d0011065_195499.jpg


※地鶏のもやし炒め、鶏モモ肉照り焼き、野菜炒め添え、スパサラ、ゆで卵、じゃがいもとベーコンのソテー♪
 

 早いものでして。 もう、6月です。
早くも入梅の季節だったりもするわけで・・・。
鍋の味噌汁やカレーの残りには要注意警報ですな。
油断すると、一瞬で腐るけんね、まじでね^^;



そういや、先日の京都行きの時の写真、何枚か、実家のおかんにメールで送ろうと思って、パソコンにアップしてみたんだけど・・・・。
メールで送ってみたら、おかんに、写真だけ見たら、落ち着いた夫婦になってきたわね、と言われちまったのです。

 写真だけ、てことは、あれかい、口を開いたり、動いたりしたらいかんのかぃ?!?!
でもなんか、月日の流れを感じたわけですよ、そんなことで・・・。

 今日、ニュースで見たのだけど、いわゆるカリスマ主婦、と言われていた方が離婚されたそうで。
 離婚しても尚、カリスマ主婦という看板を背負えるのかどうか、とかなんとか、ちまたでは話題になっているようですが。

 カリスマ主婦、て騒がれている間に、旦那様はよそに女性を作ったのだとか、二人の仲は
冷え切っていったのだとか・・・・・
 なんのためのカリスマ主婦業だったんでしょ?
ちょっと悲しすぎる結末だな、と思いましたよ。


 そもそも、カリスマ主婦ってなんですかね??(笑)
仕事と家庭を両立して、主婦らしくなく、いつまでも美しい人のことを言うのか?
徹底した節約料理で、食費、月1万円!なんて本を書いちゃうような人たちのことを言うのか?


 私は普通に、普通の範囲で、ご飯作って、掃除して、洗濯している世の女性、みんな、立派なカリスマだと思うんだけどな~~・・・・w


こんな私でも、たまにね、1万円食費生活、みたいな本、献立の参考にとたまに立ち読みするけどさ。
鶏の唐揚のかわりに、おからを揚げたりとか、ひき肉の代わりに、豆腐ハンバーグで安くあげるだとか・・・。

まぁね、安く済むのは素晴らしいし、工夫ってスゴイと思うけど。
 確かに、たま~~にならそりゃ、旦那様も喜ぶかもしれんけど・・・・・・・・・・・・毎日はねぇw

 私はまともに、しっかりと肉や魚を食べてほしいな、と思うわけで。
その上で、安いスーパーまで足を運んでみたり、ボリュームなんとか出す為に工夫してみたりすることはあるけれども。

 あんまり節約節約、て目の色変えている方も、なんか病的だなぁ、と感じることがたま~~にあるわけですよ。
 もちろん、極めるのは素晴らしいことだけれども。
若干自己満足ではあるまいか?と疑問に思うこともある。

 節約なんかを、当たり前にさらっとやりこなすのではなく、もう、嬉々として、私って素晴らしいの、主婦の鑑なの♪というオーラを放っている方々・・・・・。

 そんなご飯で、外で働いて帰ってくる、旦那様の体力回復するか?
たまに、の豆腐ハンバーグだからおいしいわけで、ハンバーグはひき肉でしょ?!やっぱ(笑)。
基本の料理があるからこそ、節約料理のよさがいきるわけで・・・・・・・。

それば~~っかりだと、単なる自己満足の、創作料理ではないの??

 なぁんて思っちゃう私は、やっぱカリスマ主婦にはなれないんだろうなぁ・・・・(笑)
うちが極貧!!!!になりゃ、そりゃ~~なんとかしようとは考えますけども。

 若干おかしな話になりましたが。
私はカリスマじゃなくていいや~~~なんて思ったしだいであります^^;
by kwsknok | 2007-06-01 19:05 | 夫婦生活?
d0011065_16544316.jpg

今日もやはり、暑いなあ。
車にいても、外にいてもじりじりじりじり、暑いよ(>_<")

とりあえず更新をせぬままだったので、先にお弁当をば(-.-;)
※エビ寄せフライ、ウインナ、なすとツナの炒め物、野菜のいり卵、鶏手羽元照り焼き、スパサラ☆


んで、昨日、見ちゃいました、ついつい。
くだらないな、なんて思いつつも。
藤原紀香さんと陣内さんの結婚披露宴。

 いっつも綺麗な格好して、パーフェクトな紀香さんなもんで、『おぉぉぉ!』という、まぁいわゆる花嫁さんに対するオーラとか感動というものは、あまり感じなかったけど、でもやはりね、とっても美しかったね。(紀香さんが着ていたウェディングドレスが、私が結婚式で着たドレスそっくりのマーメイドタイプで、ちょっと嬉しかったのだ^^;)
 陣内さんも、必死で、不器用そうで、とっても素敵な方に見えるのだが・・・・・・・・でもなぁ、本当に、途中、気の毒な面もたっくさんあったね。

 周りが騒ぎすぎなんよねぇ。
マスコミも、芸能人仲間も、なんだかねぇ。
 
 司会者も、ケーキに飾ってある新郎新婦のフィギア、新婦が上から目線なだけで、『これはお二人の立場関係を現しているんですか?』なんて、実はとっても失礼なこときいちゃってるし、やたらめったら格差格差、て言葉使ってるし。

 よびかけも、まず、新婦の名前から、だったみたいだし。
まぁ、これは全然Okだと思うけどね^^;

  挙句、ある方のスピーチなんて。
『男にとって幸せなのは嫁を手に入れる、結婚式の日、そして、女房が死ぬ日。でも、女房が死ぬことはそうそうあることではないので、結局、今日という日が一番幸せなわけです。』なんて内容でしたし。

 好きな俳優さんだったんだが・・・・なぜにこんなたとえになるのだろうか??とか~~なり???でした^^;
 もちっとさ、祝福してるならさ、内容をね、練ってきたらいいのにな、と・・・。

 つい直近で、さぶのいとこさんの、ほんっとに素敵なほんわかした式を見てしまっただけに・・・・・
なぁんかね、芸能人も大変だわな~~、二人のための結婚式も、何かしら話題つくりのためにアトラクション起こさなきゃならないのかねぇ、大変やねぇ、なんかのドラマの一部にしか見えないわなぁ、なんて、素直に感情移入できずに、なんだかんだ言いつつ、途中まで見ちゃってました・・・・・。


しっかしねぇ、ほんとにねぇ、嫁の方が稼ごうが、旦那が芸人だろうが、いいじゃん、それで二人が幸せならば・・・・。
 そうする、て大人の二人が出した結論なら。
まぁ、こうやってあれこれ言われるのも、きっと覚悟の上の結婚だったんだろうな、と思うと。
旦那様の陣内さんには今後もがんばってほしいっす。

 て、私も結婚当初、『格差婚』呼ばわりされたことをちょっと思い出してみましたよ。
 あんたにさぶはもったいないって・・・・さぶがなんで私みたいなのを選んだのかって・・・・・たたかれまくったわなぁ・・・・w

 懐かしいといや、懐かしいね。
 今ではもう、すっかり開き直っている、わたくしでありました^^;

 当時、そういうことを言った君達。
申し訳ないけどね、それでも、さぶが『幸せ』なら、それでいいのだよ、と。

今ならなぁ、ちょっと強気で・・・・言い返せそうなんだけどなぁ♪(厚かましく成長したね、私^^;)



 


 
by kwsknok | 2007-05-31 16:54 | 夫婦生活?